仮想通貨取引所Bitterz

【仮想通貨取引を資金1万円で始めたい方必見】利益を出すためのポイント

【仮想通貨取引を資金1万円で始めたい方必見】利益を出すためのポイント
この記事は約10分で読めます。

「資金1万円で仮想通貨投資を始めたい」
「1万円だけで仮想通貨投資が始められるのか知りたい」

あなたはこのように考えていませんか?

仮想通貨は、資金が1万円でも投資を開始できる投資先です。
この記事では、資金1万円で購入できる仮想通貨の利益を出すためのポイントについて解説。

記事を読むことで、どうすれば1万円で仮想通貨で利益を出せるようになるのか分かります。
ぜひ、最後まで記事を読んでみてください。

>>只今、新規口座開設で5,000円〜10,000円相当のビットコインをプレゼント中!

資金1万円で購入できる仮想通貨の枚数

この章では、資金1万円で購入できる仮想通貨の枚数について紹介していきます。代表的な仮想通貨は以下の4つです。

  1. ビットコイン
  2. イーサリアム
  3. ライトコイン
  4. リップル

2020年10月現在、1万円の資金でビットコインは、約0.0085枚購入可能です。
また、イーサリアム約0.2583枚、ライトコインは約1.9791枚。
リップルは約373.5枚購入できます。

ここから、それぞれのコインの購入枚数について解説していきます。

(※各コインの情報は、更新日時点のものです。最新の情報は、チャートにてご確認ください。)

ビットコイン:約0.0085枚

ビットコインは、1万円で約0.0085枚購入可能です。

仮想通貨の中で、最も時価総額が高いことで有名なビットコイン。
第三者を通すことなく、個人間で取引可能な電子取引システム「ブロックチェーン技術」を取り入れています。
このブロックチェーン技術は、第四次産業革命を担う技術としても注目を集めています。

また、時間が経過するとともに書き込まれたデータが改ざんされる可能性が低くなり、不特定多数の人間がデータ改ざんされていないかを確認可能という特徴を持っています。

イーサリアム:約0.2583枚

イーサリアムは、1万円で約0.2583枚購入可能です。

ビットコインに次ぐ時価総額を持っているのが、イーサリアム。
他の仮想通貨と違い、発行上限数と半減期がありません。
そのため、マイナーがマイニングを続ける理由になるので、今後も安定して発行されていく通貨です。

また、ビットコインのブロックチェーン技術を用い、基本取引情報に加え様々なアプリケーションプログラムを記録・実行できます。
このプログラムを記録・実行する行為を「スマートコントラクト」を呼び、多くの事業における取引にも応用できることが知られており、非常に拡張性のあるシステムです。

ライトコイン:約1.9791枚

ライトコインは、1万円で約1.9791枚購入可能です。

特徴として、ビットコインの4分の1の速度である2分半で、トランザクション(取引)を処理することができます。
また、手数料もビットコインより安い金額で決済することが可能です。

そのため、ビットコインで問題視されてきた膨大なトランザクションにも対応できるように設計されています。

リップル:約373.5枚

リップルは、1万円で約373.5枚購入可能です。

発行数が1000億万枚とビットコインよりも圧倒的に多く、すでに全ての通貨発行されています。
国際送金にとても優れており、送金手数料も0.0002ドルととても安いです。

また、世界中の金融機関がリップルと提携しており、リップルの技術が採用されています。

1万円で仮想通貨に投資する手法

この章では、1万円で仮想通貨に投資する手法について紹介します。

  1. レバレッジ取引
  2. スキャルピング
  3. デイトレード
  4. スイングトレード
  5. 長期保有
  6. 積み立て投資

レバレッジ取引

レバレッジ取引とは、証拠金を取引所に預け入れ、その証拠金の数倍の取引を可能にする投資手法です。

また、現物取引では、まとまった資金がなければ大きな利益をあげることは難しいでしょう。
しかし、レバレッジ取引では、資金が少なくても大きな利益をあげることが可能となっています。

レバレッジ取引について、下記で詳しく解説していますので、併せてご覧ください。

スキャルピング

スキャルピングとは、上級者向けの投資手法であり超短期売買を繰り返し、小額の利益を積み上げていく手法です。

また、似たような手法に「デイトレード」というものがあります。
ですが、デイトレードは数分から数時間で取引するのに対し、スキャルピングは一回の取引が数秒から数分で行われるので全く異なった手法です。

また、超短期売買のため資金持ち越しのリスクがないことも特徴です。
寝ている間に暴落していた場合でも、ポジションを保有していないため損をせずに済む場合もあります。

デイトレード

前述しましたが、デイトレードとは数分から数時間単位、または一日単位での価格変動に注目して行う投資手法です。

仮想通貨は値動きが大きいので、デイトレードのタイミングが合えば、短期間で大きな利益を出すことも可能です。
また、株式投資よりも取引手数料が低かったり、仮想通貨取引所によっては取引手数料が無料であったりします。

スイングトレード

スイングトレードは、1週間から1ヶ月間の価格変動に注目して取引を行います。

短期売買よりも大きな利益を望めますし、短期的な価格変動を気にしなくても良くなるので、常にパソコンやスマホでチャートとにらめっこする必要がありません。
ですので、チャートを常にチェックできない方におすすめの投資手法です。

長期保有

長期保有は、半年後、1年後などの長期的に現物を保有し続ける投資手法です。
そのため、毎日の価格変動を気にしていると下落していれば損切りしたくなりますし、上昇していれば利確したくもなります。

ですので、長期保有において大切なことは「一年後までは売らない」などと決めて取引をすることです。
この気持ちのコントロールが長期保有をする上で、一番大切なものだと言えるでしょう。

仮想通貨が今後伸びると予想される方は、長期保有をしてみても良いかもしれませんね。

積み立て投資

別名「ドルコスト平均法」と呼ばれ、投資をする際にあらかじめ一定の購入金額を決めておき、その定額購入を毎月続ける投資手法です。

資金が1万円であれば1年間=12ヶ月なので、12で割った約800円を毎月購入するということです。
この手法で投資をしていくと、価格が高いときは購入数量が自動的に少なくなり、価格が低いときには購入数量が増えます。
このように投資することで、平均購入価格を抑えることが可能です。

仮想通貨に限らず、株などの投資でも一定の効果がある手法だと言われています。
そのため、初心者の方にも始めやすい投資手法だと言えるでしょう。

1万円で仮想通貨投資を成功させる5つのポイント

この章では、1万円で仮想通貨投資を成功させる5つのポイントについて解説します。

  1. 分散投資を行う
  2. アルトコインへ集中投資する
  3. 価格が下がっても保有する
  4. 仮想通貨取引の知識を学ぶ
  5. ルールを徹底する

分散投資を行う

投資対象を分散させることで、価格変動リスクを低減させ、ハイリターンを目指す方法です。

仮想通貨は価格変動が大きいため、1つの仮想通貨だけに投資していると価格が下落した際に、損失が確定してしまいます。
しかし、分散投資をすることで1つの仮想通貨で損失がでた場合でも、他の仮想通貨の利益でカバーできるので損失を最小限にすることが可能です。

アルトコインへ集中投資する

短期間でハイリターンを狙う方法として、アルトコインに集中投資をするという方法があります。
ビットコインと比較しても、値動きが大きいのがアルトコインです。
そのため、1万円の資金でも大きな利益を狙うことも可能となります。

また、アルトコインは全部で1000種類以上あります。
ですので、草コイン(時価総額が小さい仮想通貨)などに投資せずに、できるだけ時価総額が高いアルトコインに投資するようにしましょう。

価格が下がっても保有する

仮想通貨は価格変動が大きいのが特徴で、1日で10%〜20%ほど変動することもあります。

価格が上昇している場合は良いのですが、下落している場合は損切りをしたくなりますよね。
しかし、仮想通貨はいまだ成長段階であり、長い目で見ると価格は上がる可能性が高いと言われています。

一度下落した場合でも、長期的に見れば価格は戻っていく可能性が高いです。
下落している場合でもすぐに損切りをせずに、保有し続けてみましょう。

仮想通貨取引の知識を学ぶ

やはり、仮想通貨取引を行う上で、基本的な取引の知識を学んでおくことが大切です。
何事も基本が大切であり、基本をしっかり理解した上で、自分にあった投資手法を決めた方が良いです。

また、前述しましたとおり「スキャルピング」や「デイトレード」など、投資にはいろんな手法が存在しています。
そのため、まずは仮想通貨取引の種類について学び・理解し、取引をするようにしましょう。
そうすることで、損をするリスクを軽減させることも可能となります。

ルールを徹底する

仮想通貨取引をする上で、自分でルールを決めることも大切なことです。

ルールを決めていなければ、値動きが激しい仮想通貨に翻弄されて取引量が多くなり、損失がでてしまうことも考えられます。
そうならないためにも、自分の中で取引をする際のルールを決めて、そのルールを徹底することで価格変動に翻弄されずに損失を防ぐことが可能になります。

>>只今、新規口座開設で5,000円〜10,000円相当のビットコインをプレゼント中!

初めてのBitterz。口座開設・取引方法など全て解説!

仮想通貨の価格が変化するタイミング

この章では、仮想通貨の価格が変化するタイミングを解説します。

価格が上がるタイミング

価格が上がるタイミングは以下の6つです。

  • 仮想通貨のアップデート
  • 知名度の上昇
  • 取引所への上場
  • 需要の拡大
  • 供給量の減少
  • 通貨危機による影響

世間一般的に、価格は需要と供給のバランスで決定されていると言われています。

そのため、仮想通貨がアップデートによって性能が良くなったり、それに伴い知名度が上昇したりすると価格も一緒に上昇。
さらに、知名度が上昇しその仮想通貨が取引所に上場することで、さらなる需要の拡大にも繋がり価格が上がります。

また、市場に出回っている通貨の量が少ないために希少価値がつき価格が上がる場合や、通貨危機による影響で価格が上がるという場合もあります。

仮想通貨の価格が上がるタイミングをしっかりと理解することで、仮想通貨で利益を出せる可能性が高くなりますよ。

価格が下がるタイミング

反対に、価格が下がるタイミングは以下の3つです。

  • 仮想通貨への規制強化
  • 取引所のハッキング
  • ハードフォークの発生

仮想通貨の流通に伴い、仮想通貨を売買できる販売所や取引所も増加しました。
しかし、その中で仮想通貨の仕組みを利用し悪用する人がでてきたため、仮想通貨への規制強化が施されることで価格が下がる場合もあります。

また、取引所のハッキングやハードフォーク(仮想通貨システムのルール変更)による様々なリスクが原因で価格が下がる場合も考えられます。

まとめ:1万円で仮想通貨を購入して取引を始めよう

今回は、仮想通貨に1万円の資金で取引できる枚数や取引方法、仮想通貨を成功させる5つのポイントについて解説しました。

仮想通貨は、まとまった資金がなくても1万円から取引をすることが可能な投資先です。
また、レバレッジをかけることで少ない資金でも、大きな利益を望むことも可能です。

現在、いろんな投資家達が仮想通貨の将来性に期待しています。
そのため、少しの金額でも今のうちから仮想通貨に投資をしておくことで、何年後かには利益が出る可能性も考えられます。

この記事を読み、少ない資金でも仮想通貨で利益を出せることを理解し、実際に取引をする上で参考になれば幸いです。

ちなみに、Bitterzではビットコインだけではなくアルトコインへの投資も可能です。
イーサリアムやリップル、ビットコインキャッシュ、ライトコイン、アルトコインFXなどを扱っています。
また、最大レバレッジは200倍なので、効率良く取引ができますよ。

アルトコインへの投資を考えるのであれば、Bitterzでの口座開設を検討してみてはいかがでしょうか。

初めてのBitterz。口座開設・取引方法など全て解説!

コメント

error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました