海外FX知恵袋

DMM FXのなぜ?レバレッジが25倍に規制されている。

この記事は約6分で読めます。

「DMM FXはなぜレバレッジ25倍までなの・・・?」
「もっと高いレバレッジで取引できたらいいのに・・・。」

レバレッジ25倍で取引をしていて、上記のようなことを考えたことがある方は多いのではないでしょうか。

本記事では、レバレッジについてとレバレッジ規制とは何か、レバレッジ25倍で取引する際の証拠金などについて紹介します。
レバレッジをかけた取引の注意点についても言及しているため、参考にしてみてください。

記事を読み終えた際、レバレッジ規制の概要やハイレバレッジに切り替えた際のメリット・注意点を理解できます。
是非最後までご覧下さい。

レバレッジとは

レバレッジ25倍について紹介する前に、レバレッジについてお伝えします。
レバレッジは日本語で「てこの原理」や「てこの作用」といった意味に置き換えられます。

FX業者においては〇倍や〇%と表現され、〇%の場合は証拠金率など表示されているので業者を選ぶ際は確認が必要です。
てこは小さい力で大きいものを持ち上げられますが、FXのレバレッジでは以下の作用があるので確認しましょう。

  • 少額の資金で多額のお金を動かせる
  • 少額の資金で大きな利益を生み出せる

レバレッジにはこのような特徴がありますが、反対に少額のお金で大きな損失を生むこともあるので注意が必要です。
レバレッジについて、以下の記事で詳細に説明しているので参考にしてみてください。

関連記事

FXにおけるレバレッジとは?
「FXのレバレッジについて詳しく知りたい。」 「レバレッジをかければ少額でも大きな利益を出せるって本当?」 あなたはレバレッジについてこのような悩みを抱えてはいませんか? 本記事では、FXにおけるレバレッジの考え方やメリットデメリット、基本的な取引での扱い方について徹底解説しています。 レバレッジはFXで大きな利益を出すためには必須の知識です。 しかし、レバレッジの適切な使い...

国内FX業者は法律でレバレッジが25倍に規制されている

国内FX業者は、法律でレバレッジが25倍までにしか設定できないようになっています。
このような設定になっている理由は、投資家の保護のために日本政府が2010年にレバレッジ規制を行っているためです。

この投資家の保護とは、レバレッジのデメリットとして大きな損失の発生から守ることを意味します。
正しい知識をもって取引をすれば、ハイレバレッジでも早めの損切りをして損失を抑えられます。

しかし、初心者の場合は「もっと利益が出るだろう」と思いポジションを持ち続けてしまい、大きな損失を抱える可能性は多いです。
そのため、日本国内では現在レバレッジを25倍に規制し投資家を守る法律があります。

ただし、レバレッジの倍率が低いと自己資金が多くなってしまうため、海外FXと比較して敷居が高いといえるでしょう。
そのため、少額から始められるハイレバレッジを設定している海外FXのほうが始めやすいです。

また、ハイレバレッジは確かに損益の動きが大きいですが、特徴を理解してリスクヘッジをすれば比較的安全に取引可能です。

海外FXのメリットやデメリットについては、以下の記事で詳細に説明しているのでぜひご覧ください。

関連記事

【初心者必見】はじめての海外FXガイド!海外FX業者選びのポイント
「国内FXの規制が厳しすぎるから海外FXをやりたい」 「海外FXって英語とか手続きとか面倒ではないの?」 あなたはこのようなことをお考えではありませんか? たしかに、海外FX業者の中には詐欺まがいの会社もありますし、はじめるのに得体の知れない恐怖を感じますよね。 しかし、海外FXには上手に使えば国内FXよりも稼げる可能性があります。 この記事では海外FXのメリット・デメリット...

レバレッジ25倍で取引する際の証拠金の計算方法

レバレッジ規制について紹介しましたが、実際にレバレッジ25倍で取引をしたらどうなるのでしょうか。
以下の流れで、必要証拠金の計算方法とレバレッジ25倍で実際にいくらの証拠金が必要なのかを紹介します。

  1. レバレッジをかけた場合の必要証拠金の計算式
  2. レバレッジ25倍で必要な必要証拠金の計算方法

レバレッジをかけた必要証拠金の計算式

レバレッジをかける際、証拠金として必要な自己資金はいくらなのか気になる方は多いのではないでしょうか。
以下の計算式に当てはめれば、簡単に必要な証拠金がわかるので試してみてください。

為替相場×取引数量÷レバレッジ=必要証拠金

為替相場とは取引通貨の現在のレートを指し、取引数量は実際に取引をする通貨の数量です。
取引数量は、業者によって変わるため注意しましょう。

取引数量について、以下の記事で詳細に説明しているので参考にしてみてください。

関連記事

海外FX ロットとは?最大ロットとレバレッジの関係も解説!
「ロットって何?」 「○○ロット○○円ってなってるけど何の値段?」 そんな疑問をお持ちではありませんか? 「ロット」とは単位のこと。 しかし、普段使いする単位とは少し異なるもので、定義付けが難しい単位となっています。 そんなロットの定義付けと合わせて、今回は損益に関わるレバレッジとの関係性まで徹底解説。 理解を深めて安定した取引を行える様にしていきましょう。 ロットとは?...

レバレッジ25倍で必要な必要証拠金の計算方法

必要証拠金の計算式を紹介しましたが、実際にレバレッジ25倍で必要な証拠金がいくらなのかを計算していきましょう。
為替相場を1ドル100円、必要通貨量を1万通貨でお伝えします。

100(為替相場)×10000(取引数量)÷25(レバレッジ)=40,000(必要証拠金)

レバレッジ25倍で必要な証拠金は40,000円であることがわかりました。
冒頭で説明した通り、レバレッジにより本来100万円必要なところを自己資金4万円で取引ができます。

ただし、海外FX業者の場合はより大きなレバレッジを利用できるため、少ない自己資金で取引可能です。
「自己資金はあまり用意できないが、FXをしてみたい」というお客様は、海外FX業者を検討してみてはいかがでしょうか。

※ちなみに、当社GEMFOREXはレバレッジ1,000倍であるため自己資金を大幅に抑えて取引が可能です。
本文の式に当てはめると、10,000通貨を1,000円で取引可能。
また、GEMFOREXでは口座を開設していただいたお客様に最低10,000円分のボーナスを支給しています。
この機会にぜひGEMFOREXをご活用ください。

レバレッジをかけて取引をする際の注意点

レバレッジをかけて取引する場合、注意点があります。
それは、ロスカットが執行される水準を気にすることです。
ロスカットとはFX業者が行う、それ以上の損失を抑えるための強制的な損切りです。

ロスカットはFX業者が設定した、証拠金維持率を下回ることで執行されます。
このロスカットが執行されると、多くの自己資金を失うことになるので注意が必要です。

自己資金を失うだけではなく、自己資金を超えた損失は、「追証」という負債として残ってしまうため早めの損切りをしましょう。

関連記事

Titan FXに追証がない理由やゼロカットシステムについて徹底解説!
「TitanFXには追証がない理由が知りたい」 「ゼロカットシステムの仕組みが知りたい」 あなたはこのように考えていませんか? 国内FX業者で取引を行われている方の中には、海外FXに追証がないことやゼロカットシステムを知らない方も多いのではないでしょうか。 当記事では、追証の概要や国内FXに追証がある理由・ゼロカットシステムのメリット・デメリットについて解説。 また、Tita...
※ちなみに、GEMFOREXは証拠金維持率が20%を下回ったらロスカットが執行されます。
そのため、損切りまでの猶予があることが特徴です。
また、万が一追証が発生してもゼロカットシステムを採用しているため、追証分をボーナスで補填するのでご安心ください。

まとめ:レバレッジ規制とハイレバレッジの特徴を理解しよう

レバレッジ25倍についてと、レバレッジ規制について紹介しました。
レバレッジ規制は投資家を守る観点もありますが、自己資金が多く必要とする側面があります。

海外FXの場合、ハイレバレッジであることが多いため自己資金を抑えての取引が可能です。
国内FX業者ではないと不安という方も多いかもしれません。
しかし、海外FX業者の中には各国でライセンスを取得した業者も多くいます。

海外FX業者が怖いという方は以下の記事を参考にしてみてください。

海外FXの利用は怖い・違法?海外FX業者の特徴とは
「そもそも海外FX業者って危なくないの?」 「海外FX業者で取引するのは違法なの?」 「法的問題のない海外FX業者はどこ」 FXをやっていて、上記のように思う方は多いのではないでしょうか。 そこで今回は、海外FX業者を利用することに問題はない理由や海外FX業者の特徴・規約違反をした際のペナルティについて解説。 この記事を読むことで、海外FX業者について理解し、安心して口座を開...

コメント

error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました