BYBIT

[Bybitおすすめ入金方法]日本円での「銀行振込」とUSDTとは?

この記事は約7分で読めます。

この度、日本円のおすすめ入金方法として『銀行振込』でのUSDTのご購入が可能になりました。
安心安全、そしてスピーディーにUSDTをご購入いただけますので、ぜひご活用ください。

おすすめ海外取引所ランキング
評価項目1位2位3位
レバレッジBINANCE★★★★★bybit★★★★☆MXC★★★★☆
スプレッドbybit★★★★★BINANCE★★★★☆MXC★★★☆☆
手数料bybit★★★★★BINANCE★★★☆☆MXC★★★☆☆
サーバーbybit★★★★★BINANCE★★★★☆MXC★★★☆☆
日本語対応bybit★★★★★BINANCE★★★★★MXC★★★☆☆

Bybit 公式サイト

bybit(バイビット)の登録はこちら

仮想通貨テザー(USDT)とは

まず、テザー(USDT)の特徴をまとめておこう。テザー(USDT)は、ほかの仮想通貨と比較すると、大きく異なる仕組みとなっている。

Tether Limited社が運営する「ペッグ通貨」

テザー(USDT)は、Tether Limited社が運営している「ペッグ通貨」である。ペッグ通貨とは、別の通貨の価値と連動させることを目的とした通貨で、テザー(USDT)は米ドルに連動している。

最大の特徴は、1ドル(USD)がおおよそ1USDTになるように固定されていることだ。発行したテザー(USDT)とTether Limited社が所持している米ドルを同量にすることで、価値が保たれる仕組みとなっている。

価格が変動しにくく安定しているが、投資対象にはなりづらい

米ドルと連動していることで、テザー(USDT)は、将来大きな値上がりが期待できる投資対象にはなりにくい。

そのため、テザー(USDT)は投資目的で所持するというより、仮想通貨市場の基軸通貨という位置づけで考えられている。価格が変動しにくい安心感があるため、ほかの仮想通貨で出た利益をいったん確定したいときなどに、そのコインをテザー(USDT)に交換するといった使い方が一般的だ。

Bybit 公式サイト

銀行振込の概要

1. Bybitのウェブサイトにログインし、ページ上部ナビゲーションバーにある「暗号資産の購入」をクリックします。
2. 「支払い」にJPY、「受け取り」にUSDTを選択すると、サービスプロバイダ一覧に「Echeck」が表示されます。
3. Echeckの「購入」ボタンをクリックし、メールアドレスを入力します。
4. 届いた決済URLメールの説明に沿って本人確認(KYC)を行うと、お振込先の口座情報が表示されます。

Bybit 公式サイト

bybit(バイビット)の登録はこちら

詳しくは下記をご参照ください。

暗号資産購入機能 : E-checkによる銀行振込

E-checkについて詳しく説明する前に、Bybitでは法定通貨の入金を直接取り扱っておりません。暗号資産購入機能はすべて決済サービスプロバイダーによって行われています。 また、この機能は現在PCでのみご利用いただくことが出来ます。アプリではご利用いただくことができませんので予めご了承下さい。

E-checkのサービスをご利用頂くには身分証明書の提出が必要です。以前、証明書無しでこのサービスを受けられた方も、今後は身分証明書の提出が必要となりますのでご了承ください。

bybit(バイビット)公式サイトはこちら

bybit(バイビット)の登録はこちら

E-checkでのご入金方法

1. PCにてBybitにログインし、ナビゲーションバーの左側にある「暗号資産の購入」をクリックします。

ec_1.PNG

2. 支払い通貨をJPY、受け取りをUSDTにします。(E-checkをご利用いただく際、支払い通貨は日本円、コインのご購入はUSDTに限定されます)日本円の金額を支払いのところに入力すると、利用可能なサービス・プロバイダが表示されます。E-checkの購入をクリックします。

ec2.PNG

3. そうすると、以下のポップアップが表示されます。確認ボタンを押します。

ec3.PNG

4. E-checkに移動します。通知先メールアドレスを入力します。メールアドレスはBybitでご登録頂いているメールアドレスと別のものでも構いません。ただし、携帯キャリア及びApple系(iCloud.com)メールアドレスは、E-checkからの通知メールアドレス確認メールが届かない場合がございますので、できるだけそれらのメールアドレスはお控え下さい。

以下で記載されているようにドメイン指定受信をされている場合は@e-check.onlineからのメールを受信できるように設定して下さい。メールアドレスを記入後、「送信する」をクリックします。

ec4.PNG

5. 送信完了のメッセージが出ます。メールが届いていない場合は、スパムやゴミ箱もご確認下さい。10分以上経っても受信されない場合はお手数ですが、support@e-check.online へお問い合わせ下さい。

ec5.PNG

 

6. 上記で指定したメールアドレスに次のようなメールが届きます。(受信箱で見つからない場合はスパムメールやゴミ箱もご確認下さい)メールを開くと以下の画面となります。「本人認証画面へ進む」をクリックして下さい。本人認証へ進むボタンはリクエストから24時間以内にアクセスして下さい。尚、24時間以内でしたら再アクセスが可能となっています。

ec6.PNG

e-check_1_kyc.png

7. そして、以下に表示される3画面にて必要情報を入力します。

お客様情報をご入力いただく画面1

JP_e-check_kyc_new_1.png

8. KYCに必要な画像をアップロードします。

・政府発行身分証明書
・本人顔写真

JP_e-check_kyc_new2.png

9. 申請ボタンをクリックします。

JP_e-check_kyc_E.png

10. E-checkにてKYCが承認されると、メールにてKYC完了通知が送信されます。

JP_e-check_KYC_approved.png

 

11. 一方、購入画面へ進むメールも上記10のメールと同時に送信されます。

このメールのリンクから購入手続きへとお進みいただけます。

 

ec7.PNG

 

12. そして、購入確認画面から移動し、決済ページの「次へ進む」を押します。

PointGatewayが表示され

ec8.PNG   ec9.PNG

13. 以下のように、振込口座情報確認ページが出ます。振込先口座情報は必ずメモを取る、あるいはスクリーンショットを撮ることをお勧め致します。万一、メモを取り忘れた場合は再度Bybitの暗号資産購入機能から上記操作をやり直し、必ず必要な情報をメモして下さい。

JP_e-check_transmitter_id_new.png

 

これで、銀行振込決済予約が完了しました。この後、振込先の情報を元に、銀行振込をお願い致します。画面にありますように、依頼人名には本名ではなく、必ず振込人IDをご入力下さい

bybit(バイビット)公式サイトはこちら

bybit(バイビット)の登録はこちら

E-checkをご利用頂く際のよくあるご質問;

1.申し込んでから決済までの有効期限はありますか?

BybitでE-checkでの入金リクエストを出していただいた後、メールの決済ページのリンクを24時間以内にクリックして頂く必要がございます。24時間経つとこの決済ページのリンクは無効となりますのでご注意下さい。また、一度クリックすると、このリンクはアクセスすることはできません。

2.このサービスを使用するのに、制限はありますか?

日本の銀行へ振り込みを行うことができれば使用できます。現在ご利用いただけるのは日本円でUSDTのご購入のみです。

3.振り込みを終了してからBybitアカウントへUSDTが反映されるまでどのくらいの時間がかかりますか?

ブロックチェーンの状況にもよりますが、平日午前9時から午後5時までにお振込み頂いた場合、反映まで通常5~10分ほどかかります。時間外、あるいは土日祝日にお振込み頂いた場合は、翌銀行営業日の午前9時ごろの反映となります。

4.決済リンクを押さなかった場合、あるいは振込を行わなかった場合、どうなりますか?

決済リンクは24時間以内にアクセスしなかった場合、無効となります。また、その場合と振込を行わなかった場合、この入金はBybit上でステータスがキャンセルとなります。

5.このサービスの1回あたり、1日あたりの制限はありますか?

1回あたりの利用可能金額は100円~125万円です。1日あたりの制限はありません。

6.振込人IDを間違って入力し、振り込んでしまいました。どうすればいいですか?

E-checkに関するお問い合わせはsupport@e-check.onlineまでご連絡下さい。

7.E-checkのサポート営業時間を教えて下さい。

support@e-check.online 10:00~21:00 (土日祝除く)

bybit(バイビット)公式サイトはこちら

bybit(バイビット)の登録はこちら

コメント

error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました