FXGT始め方

FXGT 口座開設方法・アカウント認証手続きのご案内

FXGT口座開設
この記事は約6分で読めます。

海外FX FXGTの口座開設方法は、詳しい個人情報を入力したり本人確認書類をアップロードしなくても、入金(5,000ドルまで)して取引を始めることができます。

口座開設フォームで名前とメールアドレスを入力すれば、誰でも1分程度でアカウント登録出来て口座を作れてしまうので、あまりの手軽さに拍子抜けしてしまうでしょう。

もちろん、資金を出金する際には必ず本人確認を行う必要がありますが、本人確認が面倒くさいという方は後回しにしても問題ありません。

FXGTの口座開設から取引開始までの流れ

スマホ・パソコンから簡単4STEPの手順でお取引!

FXGTの新規登録ページへ

STEP 1
FXGT アカウント登録
STEP 2
FXGT アカウント認証

STEP 3
FXGT 必要書類の提出
STEP 4
FXGT MT5口座の開設

STEP1 FXGT アカウント登録

では、FXGTで口座開設してから取引するまでの流れをスクリーンショット交えながら紹介します。

まずは簡単なアカウント登録とメール認証を行います。

FXGTの新規登録ページへ

アカウント登録

FXGT口座開設登録画面

新規登録ページにて、アカウント情報を入力します。

  1. 氏名:アルファベットのみご入力いただけます
  2. メールアドレス:FXGTで使用するメールアドレス
  3. パスワード:マイページにログインする際のパスワード
  4. 居住国:日本に居住している場合は「Japan」を選択
  5. 「利用規約」のリンクで利用規約を確認し、チェックを入れる
  6. 「reCAPTCHA」にチェックを入れ、セキュリティシステムの確認を行う

メール認証

FXGT口座開設メール認証

FXGTから「メール認証のお願い」というメールが届くので、「メール認証を行う」ボタンを押しましょう。

FXGTアカウント有効化完了

「アカウントが有効化されました。」というページが表示されたら、アカウント登録は完了です。「ログインページに移動」ボタンを押してマイページへログインしましょう。

ログイン

FXGTログイン

先程の登録情報を入力し、ログインしてください。

STEP2 FXGT アカウント認証

FXGTでは簡単なアカウント登録を行うだけで実際に入金して取引を始めることができますが、利益を出金したり5,000ドル以上の入金を行うためには、自身の詳しい個人情報と必要書類を提出して「アカウント認証」という作業を済ませる必要があります。

アカウント認証ページへ

アカウント未確認

マイページへログインすると「アカウントステータス:未認証。情報を入力してください。」というメッセージが出ているので、それをクリックしましょう。

アカウント認証ページへ

「アカウント認証ページへ」ボタンをクリック。

個人情報の入力

アカウント認証 個人情報入力

詳細な個人情報を入力していきます。必要な項目は、氏名(ローマ字表記と日本語表記)、性別、生年月日、18歳以上か否か(18歳未満は登録できません)、国籍、電話番号、米国市民か否か、政治的に影響力のある人物か否かです。

生年月日は「日・月・年」の順で入力します。電話番号は固定電話でも携帯電話でもOKで、国番号(+81)は省略しても構いません。

また、「納税者番号」とはマイナンバーのことを指しますが、これは任意となっているため入力しなくても特に支障ありません。

※「パスポートかIDの番号 *」の欄には下記の情報を入力してください。

パスポート:パスポート番号
運転免許証:免許証番号
マイナンバーカード:マイナンバー

住所の入力

同ページを下にスクロールして、住所を入力します。海外FXなので英語表記じゃないといけない?と思いきや、全て日本語表記で大丈夫です。

「住所1」の欄には、都道府県名と市区町村名を除いて町名・地区名以降の住所を書きます。住所1に収まりきらないときは、その下にある「住所2」の欄を使いましょう。

「市区町都村」の欄には市区町村名、「都市」の欄には都道府県名を入力して、郵便番号と国名も入力しましょう。

住所入力

投資家情報の入力

ページを下に進むと「投資家情報」という項目が現れるので、おおよその年収、純資産額、おもな収入源、投資経験を選びましょう。

投資家情報

STEP3 FXGT 必要書類の提出

入力した個人情報が虚偽でないことを示すために、2つの必要書類を提出します。

必要なのは「本人確認書類」「現住所確認書類」の2つ。

書類のタブには、ご本人様確認書類と現住所確認書類を、下記の注意事項をよく確認いただき、規定に添ってアップロードしてください。

「書類の提出」とは言ったものの、郵送したりスキャンしたりするわけではなく、2つの書類をスマホのカメラなどで撮影してアップロードするだけの簡単な作業です。

FXGTの新規登録ページへ

必要書類のアップロード(スマホ等で写真提出)

本人確認書類

本人確認書類(写真付きカラー)本人確認書類は、公的な機関により認められた書類を意味しています。有効期限が切れている書類は受理できませんのでご留意ください。

  • 自動車運転免許証
  • パスポート
  • マイナンバーカード
  • 写真付き住民基本台帳カード

パスポートを提出する場合は表面(顔写真が付いたページ)のみを提出すれば良いので「パスポート」の欄から、それ以外の証明書を提出する場合は、「IDの表面」と「IDの裏面」の欄から画像を選びましょう。

口座開設有効化 本人確認書類

現住所確認書類

現住所確認書類(カラー)現住所確認書類は、お客様のお名前、現住所が記載された、3ヶ月以内に発行された、以下の書類が該当いたします。

  • 公共料金の請求書
  • 電話料金の請求書
  • クレジットカードの請求書又は利用明細書
  • 住民票

 

口座開設有効化 現住所確認書類

本人確認書類と現住所確認書類の2つをアップロードしたら、「認証を送信する」ボタンをクリック。

アカウント認証 完了のお知らせメールの受取

通常1営業日以内にはFXGTのスタッフによる確認が終わり、不備がなければ「アカウント認証が完了しました」というメールが届くとともにアカウント認証が完了します。

アカウント認証成功

アカウントが認証済みになると、右上に「チェックマーク」が付き、出金も可能となります。

 

※認証手続きが手続き中、もしくは認証が完了した後は、「アカウント認証」で変更することは出来なくなります。変更を希望される場合には、カスタマーサポートまでお問い合わせください。

FXGTの新規登録ページへ

STEP4 FXGT MT5口座の開設

アカウント登録と認証を済ませただけでは、実際に取引を行うことはできず、「MT5口座」というものを作る必要があります。

マイページのメニューにある「MT5 アカウント」より、「ライブ口座」ボタンをクリックして開設しましょう。

MT5口座開設

まずは口座の基本通貨を選びます。現在は日本円(JPY)・米ドル(USD)・ユーロ(EUR)のほか、ビットコイン(BTC)・イーサリアム(ETH)・リップル(XRP)・テザー(USDT)も選べるので、自身にとって最もわかりやすいものを選びましょう。

日本円を選べば日本円建ての口座で取引できるので、「Yen (JPY)」を選んでおけば間違いありませんよ。

MT5口座開設 通貨選択

続いて、口座の最大レバレッジを設定します。5倍・10倍・25倍・50倍・100倍・200倍・500倍の7段階から選ぶことができるので、自身のリスク許容度にあわせて決めたら「進める」ボタンをクリック。

レバレッジ選択

これでMT5口座の開設が完了しました。この画面に表示されているログインIDとパスワードは、マイページのMT5口座メニュー、もしくは口座開設時に送信されるメールにてご確認いただけます。

MT5口座開設完了

MT5でトレード

こちらの記事に進みましょう。

FXGT「MT5」でのトレード方法
FXGTで実際に取引を行うために「MT5」という取引ツールで取引口座へログインします。 FXGTマイページからMT5へのログイン FXGTマイページを開き、パソコンへインストールする場合は「MT5をダウンロード」ボタンを、インストールは...

コメント

error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました