比較&おすすめ○選

海外FX 日本語サポートのある業者おすすめ5選

この記事は約7分で読めます。

「海外FX業者を利用したいけど、日本語が通じるのか不安」

あなたはこのような不安を感じていませんか?

実は海外FX業者の中でも、日本語対応サポートが充実していたり、日本人スタッフが対応している業者はたくさんあるんです。

この記事では、海外FXで日本語対応サポートのあるおすすめ業者を5つに厳選してご紹介します。
また、日本語対応サポートのある業者を選ぶメリットや選び方について解説します。

海外FXで日本語対応サポートのある業者を使う4つのメリット

海外FXで日本語対応サポートのある業者を使うと、4つのメリットを得ることができます。

  1. 入出金のトラブル対応をしてくれる
  2. MT4やMT5口座へアクセスできないときに助けてもらえる
  3. サーバー障害などの緊急事態時に的確な対応をしてもらえる
  4. 使用上の不明点を迅速に解決できる

日本語対応サポートがあるからこそ便利な点もあるので、知識として押さえておきましょう。

入出金のトラブル対応をしてくれる

海外FXでは、なんらかの理由で入出金のトラブルが発生することがあります。
ただ日本語が対応されていない海外FX業者では、言葉が通じない分対応が遅くなったり、トラブルに対応してくれないなどの問題に巻き込まれることも。

日本語対応サポートが充実しているFX業者であれば、入出金でトラブルが起きても早急に対応してもらえます。
そのため、安心して利用することができます。

とくに入出金の問題は、正常に反映されないとトレーダーにとって不安要素になりますよね。
海外FX業者を選ぶ際は、日本語サポートの体制が整っている業者を選ぶようにしましょう。

MT4やMT5口座へアクセスできないときに助けてもらえる

日本語対応サポートがあれば、MT4やMT5口座へアクセスできないときに助けてもらえます。
なんらかのトラブルで口座にアクセスできないと、指値の取り消しや約定レートがずれてしまうこともあります。
そのような場合、日本語対応サポートがあったほうが安心感があります。

ただ、MT4やMT5などのプラットフォームにアクセスできないのは、トレーダー側の環境に原因があることも多いです。
自身の環境についてもサポートに問い合わせることができるので、早急に問題を解決することができます。

サーバー障害などの緊急事態時に的確な対応をしてもらえる

日本語対応サポートは、サーバー障害などの緊急時に的確な対応をしてもらえるのでとても安心です。
海外FX業者では、トレーダーの居住国や管轄している機関によって、サーバーが異なっているケースが多いです。

そのためサーバーのバックアップ体制が整えられていても、サーバー障害などのトラブルによって通信障害に巻き込まれる事態もあり得ます。
安定したトレードを維持するためにも、トラブルが起きた際に早急にサポートしてもらえるFX業者を業者を選ぶ必要があるのです。

使用上の不明点を迅速に解決できる

また、使用上の不明点を迅速に解決してもらうことができます。
利用したことがないFX業者やFX自体が初心者の方にとって、使用上でトラブルが起きると不安につながります。

不安要素を早急に解決することで安心して取引を行うことができるので、気軽に相談できる日本語対応サポートは重要な存在なのです。

海外FXで日本語対応業者を選ぶ3つのポイント

海外FXで日本語対応業者の選ぶ際には、次の3つのポイントを押さえておきましょう。

  1. 公式サイトや取引プラットフォームが日本語化されているか
  2. リアルタイムチャットやメール、電話によるサポートがあるか
  3. 日本人のサポートスタッフが在籍しているか

よりサポート体制が整っているFX業者を見分けるために、特徴を詳しくご紹介します。

公式サイトや取引プラットフォームが日本語化されているか

まず、公式サイトや取引プラットフォームが日本語化されているか注目してみましょう。
最近では多くの海外FX業者が、公式サイトや取引プラットフォームを日本語に対応させています。

公式サイトが日本語化されているFX業者なら、英語が苦手な方でも気軽に海外FX業者を利用することができ、FX取引の幅を広げることができます。

リアルタイムチャットやメール、電話によるサポートがあるか

日本語対応している海外FX業者の中でも、リアルタイムチャットやメール、電話によるサポートがあるか確認してみましょう。

リアルタイムチャットは、オペレーターにチャット形式で問い合わせすることができるサービスです。
すぐに解決できる問題や簡易的な内容なら、リアルタイムチャットが非常に便利です。

複雑な問い合わせや詳しいサポートが必要な場合は、メールを使って詳細に質問するといいでしょう。
早急に解決を求める場合や直接問い合わせたいときのために、電話サポートを備えているFX業者もあります。

国際電話通話料が発生する場合は、「電話の折り返し」を申請できるFX業者もあります。
さまざまな問い合わせ方法があるFX業者を選ぶことで、迅速にトラブルを解決することが可能です。

日本人のサポートスタッフが在籍しているか

日本語対応サポートがある海外FX業者の中でも、日本人サポートスタッフが在籍しているFX業者を選びましょう。
最近では、日本語対応化されている海外FX業者が増えてきていますが、日本人スタッフを採用しているFX業者は一部です。

日本語を扱えるスタッフがサポートしているFX業者もありますが、微妙なニュアンスが伝わらないなど、不便な思いをすることもあります。
日本人スタッフが在籍しているFX業者なら、高品質のサポート体制を期待することができます。

海外FXで日本語対応の業者おすすめ5選

ここからは、海外FXで日本語対応サポートがある業者を5つにまとめてご紹介します。

  1. XM Trading(エックスエム トレーディング)
  2. Titan FX(タイタン エフエックス)
  3. DealFX(ディール エフエックス)
  4. Tradeview(トレードビュー)
  5. GEMFOREX(ゲムフォレックス)

それぞれどんな特徴があるのか、比較の参考にしてみてください。

XM Trading(エックスエム トレーディング)

海外FX業者の中でも、日本語対応サポートが優秀なのがXM Trading(エックスエム トレーディング)です。
リアルタイムチャットは、担当者にわずか数秒でつながるため、早急に問題を解決することができます。

ただ、リアルタイムのチャットは日本時間午前9時〜午後9時までの提供なので、夜間の問い合わせに関しては時間がかかる点を注意しましょう。

Titan FX(タイタン エフエックス)

TitanFX(タイタンFX)口座開設

Titan FX(タイタン エフエックス)は、日本人向けのサポートを重要視している海外FX業者のひとつです。
リアルライブチャットは、平日24時間体制でサポートを提供しているので、かなり手厚いサービスと言えるでしょう。

土日のサポートはありませんが、日本人スタッフが対応してくれる点は安心感があります。

DealFX(ディール エフエックス)

DealFX(ディール エフエックス)は、平日だけでなく土日のサポートも行っているFX業者です。
平日はリアルタイムチャット、メールともに24時間体制ですが、土日はメールサポートのみ日本時間午後4時〜午前0時に対応してくれます。

日本人スタッフを採用している海外FX業者は多いですが、土日に問い合わせができる業者はあまり見られないのでおすすめです。

 

Tradeview(トレードビュー)

Tradeview(トレードビュー)は、ケイマン諸島の金融ライセンスを取得している大手海外FX業者です。
日本語対応化されているFX業者ですが、公式サイトを見ると英語ページに比べて情報不足な点が垣間見えます。

ただメールサポートに対応しているため、日本人でも比較的使いやすい海外FX業者と言えるでしょう。

 

GEMFOREX(ゲムフォレックス)

gem hp

GEMFOREX(ゲムフォレックス)は、GEM GROUP社が運営している海外FX業者です。
海外FXの不便さを軽減するために、日本語のサポートに力を入れています。

日本人スタッフが常駐しているため、日本語の問い合わせに対してもスムーズに対応することが可能です。

まとめ:海外FXの取引は日本語対応の業者を選ぼう

海外FXの不安要素は、言葉が分からない・通じないという点です。
多少英語が分かる人でも、いざトラブルが起きると気が動転してうまく言葉が伝えられないということもあります。

安心してFX取引に集中するためにも、日本語対応サポートを提供している海外FX業者を選ぶようにしましょう。

コメント

error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました