海外FX知恵袋

海外FXで両建ては禁止されている?3種類の両建て方法

この記事は約8分で読めます。

「海外FXで両建てって何?」
「両建てって聞いたことあるけど、よく分からない…」

あなたはこのような疑問を抱えていませんか?

両建てをうまく使ってリスクヘッジや、利益を確保しているトレーダーもいます。
一方で、両建てには海外FX業者で禁止されている禁止事項も。
ルールを破れば、口座凍結やブラックリスト入りの危険もあります。

本記事では、海外FXで両建てのメリットと3種類の方法を紹介しています。
また、知らずに取引をすると怖い、禁止事項とその理由についても徹底解説!

この記事を読めば、ペナルティを未然に防ぎ、両建てをうまく活用できるようになります。
また、両建てで利益を出す方法も紹介しているので、稼ぎたいと考えている方は最後までチェックしてください。

海外FXの両建てとは?買いと売りの両ポジションを保有すること

両建てとは、買いと売りのポジションを同時に保有することです。
買いと売りのポジションがあるので、どちらかに通貨ペアのレートが動いた場合は一方が含み益、もう一方が含み損になります。

例えば、1ドル100円のときに両建てでエントリーしたとします。
1ドル110円まで値上がりしたとすると、買いポジション10円分の含み益、売りポジション10円分の含み損がある状態です。

つまり、両建てトレードは買いと売りどちらかのポジションを決済しなければ、プラスマイナスゼロの状態が続くということになります。

一見すると、両建てトレードは利益が出ない手法に見えるでしょう。
しかし、両建てトレードは使い方次第ではリスクを最小限にして利益を得ることのできる手法になりうるのです。

以下では、両建てトレードのメリットや手法について解説していきます。

両建ての3つのメリットとは

一見、意味のない手法に思える両建てですが、実は以下の3つのメリットがあります。

  1. 含み損を軽減することができる
  2. リスクヘッジになる
  3. スワップポイントによる利益を得ることができる

メリットを理解すれば、両建てがいかに役立つ手法か分かります。

①含み損を軽減することができる

両建てをすることで含み損を軽減でき、メンタルに悪影響を与えません。

どちらか一方だけのポジションを持っていたとしましょう。
相場が予想と反対の動きをすれば「大丈夫かな…」と不安な気持ちになってしまいます。
しかし、同時に逆ポジションを保有することで、本来被っていた含み損を軽減できるので落ち着いて取引できます。

FXにおいて、メンタルを冷静に保ち続けることは重要です。
その面で両建ては大きなメリットと言えます。

②リスクヘッジになる

相場はなかなか想定通りに動かないものです。
逆ポジションを持つことで、リスクヘッジとしても役に立ちます。

例えば、上がると判断して買いポジションを持った後に、予想が外れて下がり始めたとしましょう。
予想が外れて含み損がある状態で逆ポジションも持つと、両建てを行った時点から損失の拡大を防ぐことができます。

逆ポジションを持った状態であれば、上がっても下がっても損失はゼロ。
そのため、ポジションを維持したまま相場を観察することができます。

③スワップポイントによる利益を得ることができる

異なるFX業者で両建てをすることでスワップポイントによる利益も期待できます。

両建てにおいては、レートの値動きによる損益は相殺されるため、売買益を得ることはできません。
一方、ポジションを保有していることによるスワップポイントは、受け取ることが可能です。

同一FX業者で同じロット数を両建てした場合、スワップポイントも相殺されてしまいます。

しかし、FX業者によってスワップポイントが異なります。
この異業者間のスワップ差を利用して両建てをすると、スワップポイントを受け取り続けることが可能です。

スワップポイントとは、2つの国の金利差を日割りしたもののこと。
低金利の通貨を売って高金利の通貨を買った場合、ポジションを保有しているだけでスワップポイントを獲得できます。

両建ての手法を3つ紹介

両建てはトレーダーの間で良く使われるほど確立された手法です。
ここでは、両建ての手法を3つ紹介します。

  1. 同一口座内での両建て
  2. 同一FX業者の複数口座の両建て
  3. 異なるFX業者間での両建て

一般的に両建てがどのように使われているのか理解しておきましょう。
中には、FX業者が禁止している方法も含まれているので、チェックが必要です。

①同一口座内での両建て

同一口座内での両建ては、一般的に含み損を軽減するために使われるので、FX業者に禁止されていません。

同一口座内での両建ては、トレンドを狙った両建てです。
重要な経済指標発表時には、一時的なトレンドが発生し、相場が乱高下することも。

経済指標が発表される前にあらかじめ両建てをしておき、トレンドによって相場が上がったら買いポジションを決済。
そのとき含み損になっている売りポジションは、相場が下がってきてから利益確定をします。
このように、うまく両建てを使うことで買いと売りどちらでも利益を得ることができるのです。

関連記事

海外FXで経済指標を利用したトレード方法がNGである理由と経済指標の重要性
「経済指標を使った取引がなぜ海外FX業者で禁止されているのか?」 「知らずのうちにに禁止された取引を行なってしまわないか不安だ。」 海外FX業者を利用する時に、上記のような心配をされる方は多いのではないでしょうか。 海外FX業...

②同一FX業者の複数口座の両建て

同一FX業者の複数口座で両建てをする理由は、片方の口座でのゼロカットを想定しているためです。

片方の口座がゼロカットされるということは、大きな値動きがあり、証拠金を下回ったということになります。
このとき、片方の口座はゼロカットされますが、もう一つの口座は損失以上の利益を出しているはずです。

ゼロカットを利用することで、損失以上の利益を確実に出すことができます。
しかし、同一FX業者の複数口座での両建ては業者で禁止されていることがほとんどなので、注意が必要です。

関連記事

海外FXの禁止事項とは?禁止される理由と5つのパターン
海外FX業者で取引をする場合の大きなメリットとして挙げられるのが、ハイレバレッジです。 ハイレバレッジでの取引はリスクをともないますが、ほとんどの業者がゼロカットシステムを採用しており、お客様は追証を回避できます。 非常に魅力的な仕...

③異なるFX業者間での両建て

ほとんどのFX業者で禁止されている「複数口座の両建て」をするために、異なるFX業者を利用することがあります。

しかし、異なるFX業者で両建てをしても、ばれてペナルティをうけることがあります。
これについては後述します。

両建ては違法?両建てを禁止しているFX業者が多い理由

両建ては違法ではありません。
しかし、多くのFX業者が同一口座以外で両建てすることを禁止しています。
前述したゼロカットを利用した両建てでは、業者側の負担が大きくなってしまうからです。

例を使って説明しましょう。
複数口座を使った両建てで、100万円分の値動きがあったとします。
ゼロカットのラインが50万円だとすると、残りの50万円分はゼロカットによって業者側が負担することになります。

しかし、ゼロカットにならなかったポジションでは、しっかり100万円分の利益を出すことが可能です。
つまり、業者が損失を負担している分、利益を残すことができてしまいます。

このような背景があり、同一口座以外で両建てすることは禁止されていることがほとんどです。

関連記事

海外FXに追証がない理由やゼロカットシステムについて徹底解説!
「海外FXには追証がない理由が知りたい」 「ゼロカットシステムの仕組みが知りたい」 あなたはこのように考えていませんか? 国内FX業者で取引を行われている方の中には、海外FXに追証がないことやゼロカットシステムを知らない方も多...

異なるFX業者間でも両建てがばれる可能性がある

異なるFX業者間で両建てをすれば、それぞれの会社にばれないと思うかもしれません。

しかし、実際は以下のように異業者間でも両建てがばれることが多いです。

  1. MT4やMT5など共通のプラットフォームによってばれる
  2. ブリッジという仲介業者によってばれる

①MT4やMT5など共通のプラットフォームによってばれる

海外FXではMT4やMT5を使ってトレードする場合がほとんどです。
プラットフォームが同じだと、両建てしていることがばれる可能性が極めて高くなります。

口座名義などを変更して、ごまかそうとしてもばれてしまうようです。

②ブリッジという仲介業者によってばれる

仲介業者を介して、異業者間の両建てが判明する可能性も。

ブリッジという仲介業者を通して、売買注文をする海外FX業者があります。
両建てするために使った業者が同じブリッジを仲介業者としていた場合、同じサーバーを通して注文をすることに。
この場合も両建てがばれてしまうでしょう。

両建てがばれたときのペナルティで口座凍結になる場合も

悪質な場合や規約に違反した両建てをしていることがばれた場合、ペナルティとして口座が凍結されることもあります。
ブラックリストにのってしまうかもしれません。

口座凍結やブラックリスト入りなどの処置を取られてしまうと、本末転倒となってしまうので、ルールを守って取引しましょう。

関連記事

海外FXで口座凍結・出金拒否される理由と3つの禁止事項
「海外FXで口座が凍結されることってあるの?」 「何をしたら凍結をされてしまうの?」 あなたはこのような疑問をお持ちではありませんか? 結論から言うと凍結されるリスクはあります。 凍結された後にお金が出金できなかったり、そう...

海外FX業者の両建て禁止状況一覧

海外FX業者の両建て禁止状況をまとめました。

海外FX業者同一口座での両建て複数口座での両建て異業者間での両建て
GEMFOREX××
XM Trading××
HotForex××
LAND-FX××
iFOREX××

どの業者も同一業者での両建ては禁止ではありません。

しかし、やはり複数口座での両建てや異業者間での両建ては禁止されている所がほとんどとなっています。

まとめ:両建てをするなら利用しているFX業者のルールを確認

海外FXでは、多くのFX業者が同一口座以外での両建てを禁止しています。
利用しているFX業者のルールを遵守すべきでしょう。

ルールに違反すると、口座を凍結されるといったペナルティが課せられることもあるので注意が必要です。
両建てを使った手法を取り入れる場合は、利用するFX業者の情報を必ずチェックして、ルールを遵守して取引しましょう。

海外FXおすすめ最新ランキング2021
初心者・大学生・未成年(18才以上)にもおすすめ出来る安全・信頼の海外FX業者だけをプロが総合的にランキング。 ランキングサイトを見ても業者が多すぎて分かりづらい!当ラボは、安全・信頼の視点に加え日本語サポート・日本撤退の可能性が低い...

コメント

error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました