海外FX知恵袋

EAのフォワードテストのやり方・方法とその必要性について

EAのフォワードテストの方法
この記事は約5分で読めます。

「EAを入れたがフォワードテストのやり方が分からない」

あなたはこのように考えていませんか?

FX取引をする上で、EA(自動売買ソフト)を使っている方は多いでしょう。

そんなあなたに知っておいて欲しいのが、EAの有効性を判断するためのフォワードテストです。
今回は、EAにおけるフォワードテストのやり方と重要性について解説していきます。

この記事を読むことで、フォワードテストについて理解できて、勝てるEAかどうかを見極められます。
ぜひ、最後までご覧下さい。

EAにおけるテストとは

EAには、有効性を判断するテスト方法として、以下の2種類があげられます。

  1. フォワードテスト
  2. バックテスト

それぞれ詳しく解説していきますので、ぜひ参考にしてださい。

フォワードテスト

フォワードテストとは、EAが現在から未来の相場において、利益につながる有効性を持っているかどうかの確認することです。
フォワードテストを行うことによって、現時点でのEAの有効性をリアルタイムで知ることができます。

EAを購入する際には、フォワードテストをしっかりと確認するようにしましょう。

フォワードテストを行う時は、リアル口座でなくデモ口座でも運用可能です。
そのため、お金をかけてフォワードテストを行いたくない方は、デモ口座で行うようにしましょう。

関連記事

404 NOT FOUND – 海外FXラボ

バックテスト

バックテストとは、EAが過去の相場において、利益につながる有効性を持っているかどうかの確認することです。
過去の相場においての有効性を確認できれば、将来的にも有効性を保持している可能性が高まります。

 

ただし、バックテストで有効性が確認できたからと言って、有効性が保証されるわけでは無いので気をつけましょう。

また、バックテストで有効性を確認できなかった場合は、FX取引において損失が出る確率が高いので要注意です。

フォワードテストのやり方

フォワードテストのやり方は、以下の3つの手順で行います。

  1. デモ口座を開設
  2. VPSサーバーを用意する
  3. EAをデモ口座で実際に運用する

それぞれ詳しく解説していきますので、ぜひ参考にしてください。

デモ口座を開設

フォワードテストは、リアル口座で運用しなくても、お金を使わないデモ口座で使用できます。
ここでは、当社GEMFOREXでのデモ口座開設を例に解説。

GEMFOREXの公式サイトを開いていただき、画面上部の「デモ口座開設」をクリックしてください。

あとは、入力フォームに名前とメールアドレスを入力して、確認用の数字を打ち込んだら「今すぐデモ口座開設!」をクリック。
以上で、GEMFOREXでのデモ口座開設は完了です。

VPSを用意する

デモ口座を開設できたら、次はVPS(仮想専用レンタルサーバー)を用意しましょう。
VPSとは、一台の物理的なサーバーの中に、仮想的に複数のサーバーを構築することです。

EAを利用する時には、MT4というプラットフォームを利用するため、24時間パソコンを稼働させる必要があります。
その結果、パソコンへの負担が大きくなり故障の原因につながる場合も。

そのため、パソコンとは別のサーバーを用意しておくことで、EAを安定的に稼働できます。
ただし、VPSはレンタルサーバーのため、いくらか利用料がかかるのがデメリットです。

※ちなみに、GEMFOREXは条件を満たせばVPSサーバーを無料で利用できます。
また、条件とはGEMFOREXの口座に500,000円以上を入金いただくか、月額28ドルでVPSサービスにご登録いただくか2つです。
この機会にぜひ、GEMFOREXで口座を開設してみてはいかがでしょうか。

GEMFOREXの口座開設はこちら

関連記事

XM 無料高速VPS(MT4用)とEAの使い方
XMTrading(エックスエム)では実質※無料でVPSが利用でき、EAのご利用の際は別途サーバーを契約する必要がありません。 EA初心者の方は、有料のVPSだとハードルが高いので、まずXMのVPSで始めてみるのはいかがでしょうか。 こ...

EAをデモ口座で実際に運用する

VPSを用意できたら、最後は実際にEAをデモ口座で運用してみましょう。
EAをデモ口座で運用するまでの手順は、以下のとおりです。

  1. MT4を起動
  2. 上部のファイルをクリック
  3. MQL4をダブルクリック
  4. Expertsをダブルクリック
  5. ExpertsにダウンロードしたEAをドラック&ドロップ
  6. MT4を再起動

再起動後、デスクトップに「MT4」のショートカットが表示されるので、ダブルクリックして起動させれば完了となります。
あとは、使用方法に沿ってEAのフォワードテストを行うだけです。

関連記事

EAの概要とEAを扱うおすすめ海外FX業者3選
「FX取引をもっと効率的に行いたい」とお考えの方も多いでしょう。 そこで、今回は自動で売買を行う「EA」の特徴を解説しながら、EAを扱うおすすめ海外FX業者を紹介します。 この記事を読めば、より効率的なFX取引の始め方がわかるので、...

フォワードテストの重要性

フォワードテストとバックテストの結果は、同じようなチャートにならないことが多々あります。
なぜなら、バックテストは過去の相場の有効性を表したチャートのため、意図的にチャートを変更できるからです。

また、最近ではネット上で販売されているEAの情報商材などにも、有効性があるバックテストの運用情報が提示されているものが多いです。
しかし、そのEAがバックテストのみ有効性を持っていたとしても、意図的にチャートを変更している可能性があります。

そのため、EAを購入する際には、フォワードテストの運用実績が公表されているかを確認することが重要です。

まとめ:フォワードテストを行って実際に効果のあるEAか確かめよう

EAの有効性を判断するための方法として「バックテスト」と「フォワードテスト」の2つがあります。
また、フォワードテストは、バックテストの有効性を証明するために必要なものです。

なぜなら、バックテストは過去の相場の有効性を表したチャートのため、意図的にチャートを変更できるからです。
そのため、EAを購入する際には、フォワードテストの運用実績が公表されているかをしっかり確認しましょう。

この記事を読み、フォワードテストについて理解できたら、デモ口座を開設してフォワードテストを行ってみてくださいね。

※ちなみに、GEMFOREXでは無料でEAを使い放題なので、何度もフォワードテストをして成果の高いEAを見極められます。
ぜひ、この機会にGEMFOREXで、口座を開設してみてはいかがでしょうか。
GEMFOREXの個人・法人口座開設。仮想通貨を証拠金として取引
海外FX GEMFOREX(ゲムフォレックス)の人気の秘密は期間限定ボーナスの豪華さと、安心・安全に取引できることでしょう。 専業主婦・大学生や未成年(年齢制限18歳以上)も口座開設可能です。 「GEMFOREXの口座開設って本...

コメント

error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました