XMTrading始め方

XM(エックスエム)レバレッジ888倍の設定方法と制限条件

この記事は約10分で読めます。

海外FX業者のXMは、レバレッジをかけたトレードができる。

特に海外FX業者は国内FX業者とは異なりハイレバレッジ888倍トレードができ、少額でも高額のリターンを狙うことが可能だ。

このページでは、XMでレバレッジをかけるうえで知っておくべき情報を徹底的に解説している。

XMでハイレバレッジトレードする前に、ぜひ一度は目を通しておいて欲しい。

XM公式HP XM会員ページ

当ページでわかるポイント
  • XMの最大レバレッジは888倍
  • XMの口座レバレッジはいつでも変更できる
  • 重要経済指標発表時のハイレバレッジトレードは危険
  • 有効証拠金約200万円以上でレバレッジ200倍まで規制
  • 有効証拠金約1,000万円以上で100倍まで規制

XMtrading(エックスエム) 最大レバレッジが888倍

XMは最大888倍のハイレバレッジに対応した海外FX業者だ

国内FX業者の最大レバレッジは25倍までしか対応していないため、いかにXMはハイレバレッジに対応しているのか理解できるだろう。

それを踏まえたうえでXMのレバレッジで押さえておくべきポイントは以下の4点だ。

  1. ハイレバレッジは少額トレーダーでも大きいポジションを保有できる
  2. XMはレバレッジを1倍~888倍まで設定可能
  3. XMはゼロカット対応でハイレバレッジでも安心
  4. 大きなポジションを持てるのでXMポイントが貯まりやすい

ハイレバレッジは少額トレーダーでも大きいポジションを保有できる

XMでハイレバレッジトレードをする最大の魅力は、少額の資金でも大きいポジションを持てることだ

レバレッジは高ければ高いほど用意する資金は少なくすみ、FXに大金を投じたくない場合は、XMでハイレバレッジトレードをするべきだろう。

ここではひとつの参考として、XMの最大レバレッジ888倍と国内FX業者の最大レバレッジ25倍で、米ドル/円=100円のレートで10,000通貨を保有するために用意するべき最小資金を表に示してみた。

・レバレッジが高いほど、証拠金が少なくて済む

上記の表のとおり、レバレッジは高ければ高いほど用意する資金は少額で済む

FXトレードに使えるお金は少額ですませたいトレーダーは、XMを選ぶ理由は充分あるだろう。

レバレッジを1倍~888倍まで設定可能

XMは最大レバレッジ888倍まで対応しているが、かならずしも最大レバレッジでトレードする必要はない

トレーダー自身がレバレッジをコントロールすればレバレッジは変更できる。

このようにトレーダー自身がレバレッジをコントロールする方法を実効レバレッジと呼ぶ

実効レバレッジの具体的な例を以下に挙げておこう。

  • レバレッジ888倍=口座資金約1,126円(10,000通貨)
  • レバレッジ100倍=口座資金約10,000円(10,000通貨)

このように口座資金と保有ポジションを調整すれば実効レバレッジは自由に設定できる。XMの最大レバレッジ888倍を毎回のトレードに適用する必要はないので、ハイレバレッジトレードが苦手なトレーダーでもXMは問題なく利用可能だ。

ゼロカット対応でハイレバレッジでも安心

XMはゼロカットに対応しているのでハイレバレッジでも不安はない。

ゼロカットとは?
簡単に説明すれば口座入金額以上の損失が発生しないように仕組化されていることだ。

国内FX業者ではルール上ゼロカットを採用できないため、最悪のケースでは口座入金額以上の損失を被ってしまうリスクがある。

しかし、XMであればどれだけ為替レートが暴騰・暴落しても心配はない。

合わせて読みたい

https://jouhoublog.com/zero-cut2/

これまで為替市場では、予想外の事態が起きてきたことは歴史的事実だ。

たとえば、リーマンショック・スイスフランショック・コロナショック、例を挙げれば複数ある。

そのたびに、口座入金額以上の損失を被って借金になったトレーダーは存在している。

しかし、XMはゼロカット対応で借金になることは絶対にないため、ハイレバレッジトレードでも余計な不安を抱く必要はない。

大きなポジションを持てるのでXMポイントが貯まりやすい

XMはロイヤリティプログラムというシステムがあり、取引回数や取引数量に応じてXMポイントを貯めることができる。

XMはハイレバレッジ対応で大きなポジションを保有できるため、XMポイントが貯まりやすい。

合わせて読みたい

https://jouhoublog.com/xm-point/

XMポイントは必要証拠金や現金に換金できるので、トレーダーにとって為替差益以外にも貰える価値のあるものだ。

特にXMは追加口座を所有でき、XMポイントだけでトレードする取引口座を持つ等、工夫すればリスクゼロでトレードすることもできるだろう。

XMtrading公式サイト

レバレッジ888倍の設定方法と制限がかかる条件

XMのレバレッジを活用するうえで覚えておくべき利用規約やルールがある。

ここでは、特に知っておくべきポイントを5つに分けて解説していく。

  1. 有効証拠金によってレバレッジ倍率は変わる
  2. 相場急変動時はレバレッジに規制がかかる
  3. XMで開設した取引口座のレバレッジはいつでも変更可能
  4. 一部の金融商品は888倍以下のレバレッジしか適用できない
  5. XMゼロ口座の最大レバレッジは500倍まで

有効証拠金によってレバレッジ倍率は変わる

XMは有効証拠金に応じてレバレッジの最大倍率が変更される

これは取引口座ごとではなくアカウント全体で判断されるので注意が必要だ。

具体的には、以下の2点でレバレッジ規制を受ける。

  • 有効証拠金約200万円以上でレバレッジ200倍まで規制
  • 有効証拠金約1,000万円以上で100倍まで規制

以上のように、有効証拠金(口座資金や証拠金に交換したXMポイントあるいは含み益等)が一定額を越えてしまうとレバレッジ規制を受けてしまう。

XMのハイレバレッジの恩恵を最大限受けたい場合は、有効証拠金200万円以下でトレードするように心がけるべきだ。

相場急変動時はレバレッジに規制がかかる

相場急変動が予想される場合、XMはレバレッジに規制をかけることもある。

これまで、EU離脱の英国の国民投票やトルコ総選挙といったケースで、レバレッジの規制をかけたケースがあった。

規制を受けた場合、最大レバレッジは50倍程度まで下げられる

最大レバレッジの規制をかける場合、事前に公式サイトや通知メールで知らせてくれるので、定期的に確認するように心がけよう。

開設した取引口座のレバレッジはいつでも変更可能

XMは取引口座のレバレッジはいつでも変更できる。

変更方法は、公式サイトの会員ページで行う。

XM公式HP XM会員ページ

  1. 会員ページにログインする
  2. マイアカウントの概要
  3. アクション下のオプションを選択
  4. オプション項目内のレバレッジ変更を選択
  5. 好みのレバレッジを選択

XMで変更できるレバレッジ倍率一覧

XMの取引口座で適用できるレバレッジは以下の種類がある。

1:1/1:2/1:3/1:5/1:10/1:15/1:20/1:25/1:50/1:66/1:100/1:200/1:300/1:400/1:500/1:888

合計16種類のレバレッジを選べるので、自身に応じたレバレッジを選ぶようにしよう。

一部の通貨ペアや金融商品は888倍以下のレバレッジしか適用できない

XMはすべての通貨ペアと金融商品で888倍のレバレッジが適用されるわけではない

まずは、888倍のレバレッジを選べない通貨ペアを以下の表に示しておく。

XM最大レバレッジ一覧

他の金融商品のレバレッジは、以下のとおりだ。

CFD

・商品CFD=最大50倍

・資源CFD(GSOIL,NGAS)=最大33.3倍

・資源CFD(BRENT,OIL,OILMn)=最大66.7倍

株価指数

・株価指数(JP225)=最大200倍

・株価指数(AUS200,EU50,IT40,GER30,FRA40,NETH25,USDX,US500,US30,US100,UK100,SWI20,SPAIN35)=最大100倍

・株価指数(CHI50,HK50,SING)=最大66.7倍

・株価指数(POL20)=最大50倍

・株価指数(GRE20)=最大5倍

貴金属

・貴金属(ゴールド,シルバー)=最大888倍

・貴金属(パラジウム,プラチナ)=最大22.2倍

仮想通貨
・仮想通貨=現在停止中

このようにXMは通貨ペアや金融商品によって最大レバレッジは異なる。

取引前に自身のトレードする予定の金融商品の最大レバレッジは確認するようにしよう。

ゼロ口座の最大レバレッジは500倍まで

XMゼロ口座の最大レバレッジは500倍までしか適用できない。

普段、XMスタンダード口座やXMマイクロ口座を利用している場合、XMゼロ口座では保有ポジションが少なくなるので注意が必要だ。

XMゼロ口座は最少スプレッド0pipsでスキャルピング等のトレーダーに適した取引口座だが、最大レバレッジは500倍までと覚えておくようにしよう。

とはいえ、最大レバレッジ500倍でも充分ハイレバレッジになるため、そこまで悲観するような規制ではないだろう。

XMtrading公式サイト

他社海外FX業者と比較してレバレッジは高め

XMの最大レバレッジは888倍だが、他の海外FX業者と比較して高いのだろうか。

ここでは、有名所の海外FX業者の最大レバレッジと比較した表を用意した。

海外FX業者別 最大レバレッジ一覧

※最大レバレッジは変更する場合がある。

今回の表で示した海外FX業者のなかでは、XMの最大レバレッジ888倍は高い部類だったのではないだろうか。

基本的に海外FX業者のレバレッジは非常に高いため、どこのFX業者を選んでもハイレバレッジトレードをすることは可能だ。

それでもXMの最大レバレッジは400倍のFX業者に比べると倍以上あるため、よりハイレバレッジトレードに適したFX業者と言えるだろう。

4つの注意点

XMはハイレバレッジでトレードできるFX業者だが、ハイレバレッジトレードだからこそ注意しなければならないポイントがある。

4つの注意点

1.頻繁にロスカットされる可能性が高い

2.ギャンブルトレードになりやすい

3.重要経済指標発表時のハイレバレッジトレードは危険

4.窓開け・窓埋め狙いのハイレバレッジトレードは控えるべき

頻繁にロスカットされる可能性が高い

ハイレバレッジでトレードすれば、ロスカットされる可能性は高い。

少しでもロスカットされたくない場合は、レバレッジコントロールをする必要がある。

XMはゼロカット対応のFX業者なので口座入金額以上の損失は発生しないが、頻繁にロスカットされるのは覚悟しなければならない。

ギャンブルトレードになりやすい

ハイレバレッジはギャンブルトレードになりやすいリスクがある。

どうしてもハイレバレッジトレードにすると損益額が大きくなるため、ギャンブル感覚でトレードしてしまう場合が多い。

ギャンブルトレードは投資とは異なるうえ、トータルではマイナスになるのが必定だ。

ハイレバレッジでトレードするからといってギャンブル感覚でトレードはしないように心がけよう。

重要経済指標発表時のハイレバレッジトレードは危険

重要経済指標発表時にハイレバレッジトレードをするのは危険だ。

普段以上にスプレッドが広がっていたり、値動きが激しかったりして、あっという間にロスカットということも珍しくない。

加えて、重要経済指標発表時にハイレバレッジトレードばかりしていると、XM側からなんらかの勧告がくる可能性がある。

通常それでアカウント停止や口座凍結はないが、やはりXM側にとって好ましいトレードではないので、重要経済指標発表時のハイレバレッジトレードは控えるべきだろう。

窓開け・窓埋め狙いのハイレバレッジトレードは控えるべき

窓開けや窓埋め狙いのハイレバレッジトレードはやめたほうが無難だ。

このようなトレードはXMの定める正当に利益を上げる行為にみなされず、利用規約に抵触してしまう可能性が高い。

明確に禁止しているとは断言していないが、毎週のように窓開けや窓埋め狙いのハイレバレッジトレードをしていると、アカウント停止や口座凍結につながるだろう。

また、窓開けや窓埋めは約90%の確率で勝てると言われているが、残りの10%は負けることの裏返しである。

その10%に該当するとロスカットされてしまうので、絶対に勝てるわけではない。

アカウント停止や口座凍結といった最悪のリスクに怯えながらトレードするよりは、普段のトレードで勝率を高める方法を探すほうが有意義だろう。

XMtrading公式サイト

スマホでも!XM口座開設の手順・ボーナス受取方法の紹介
XMTrading(エックスエム、XM トレーディング)は、2009年に設立され、2021年時点で12周年を迎え、現在では196か国・25万人ものトレーダーに愛用されている、海外FX業界のトップブローカーである。 そのトップブ...

コメント

error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました