XMを知る

初心者必見!XMの無料EAはMQL5で探そう!使い方とオススメ

MQL-XM
この記事は約13分で読めます。

この記事で分かること

  • FXの自動売買に必要なもの
  • MQL5で無料EAを入手するやり方
  • 初心者がEAを使うならXM(XMTrading)をオススメする理由
  • MT4/MT5でのEAの導入方法

突然ですが皆さんはFXの自動売買についてどのような印象をもっていますか?

  • 『放置しておくだけで稼げる』
  • 『勝てないEA詐欺が多くて危険』
  • 『FXの知識が無いと難しい』

上記のようなイメージをよく耳にしますが、結論から言うと全て正解です。

自動売買はその名の通りEA(自動売買を行うシステム)がルールに基づいて淡々と取引を繰り返すため放置して稼ぐことが出来る仕組みです。しかし、その手軽さから詐欺商材として使われることも多く、仕組み理解しておかなければ、ただ資金を吸い取られただけという事にもなります。

もちろん全てが詐欺という訳では無く、無料で優良なEAを配布しているサイトも多くあり、良いものを使えばEA購入費などの初期費用を最低限に抑えて自動売買を始めることが可能です。

今回は自動売買に最適なFX業者無料で優秀なEA(自動売買を行うシステム)を手に入れる方法についても説明しているので、自動売買に興味がある方はぜひ参考にしてください!

待ってました!自動売買をしてみたいなとは思うけど何から始めればいいのか分からなかったんだよねー!

FX初心者でも分かりやすいように説明しています!副業や投資に興味があるなら知っておくべき内容だよ!

自動売買を始めるならXMがベスト!スタンダード口座・レバレッジ888倍・MT4/MT5でFXを始めよう!

自動売買は「XM(XMTrading) × MT4・MT5」での運用がオススメ

FXで自動売買を行うには「FX業者の口座」「トレードツール」「EA」の3点が必要です。その中でもFX業者はXM(XMTrading)、トレードツールはMT4/MT5をオススメします。

トレードツールに関してはMT4/MT5はFXトレーダーに最も利用されているトレードツールであり、EAの多くがMT4/MT5での動作を前提として作成されています。また、MT4/MT5では3,000種類以上のEAを無料で使うことが出来るため、信頼性や安全性を考えてもトレードツールはMT4/MT5で決まりでしょう。

XM(XMTrading)に関してはMT4/MT5が使える口座であるというのはもちろん、豊富なボーナスや入金額以上の損失をが補填するゼロカットシステム、レバレッジ888倍での取引きが出来るので少ない資金でもハイリターンを狙える、日本語サポートが充実しているなど数えきれ切りがないほどのメリットがあります。

世界的な信頼性・安全性を考えても超大手であるXM(XMTrading)とMT4/MT5で自動売買を始めるのがベストでしょう!

MQL5とはMT4/MT5の開発元が運営しているコミュニティ

MQL5とはMT4/MT5を提供しているメタクオーツ社が運営しているコミュニティです。MT4/MT5のユーザーはここからインジケーターや有料・無料のEAをダウンロードすることが出来ます。

MQL5 マーケット

MQL5はMT4/MT5ユーザーが集まるコミュニティであるという事もあり、リリースされているEAの数は他サイトと比較にならないほど豊富かつ高性能です。全世界のEA製作者が出品しているため、それだけ競争も激しく、良いものは残り、悪いものは消えていきます。

またMT4/MT5に認められたEAなのである程度の信頼はあります。品質の悪いものがゼロであるという事ではありませんが、詐欺まがいのEAが提供されているという事はほとんどありません。

無料EAはなんと3,000種類以上!無料でこれだけのEAが使えるのはMQL5コミュニティだけだろうねー!

自動売買を始めるならXMがベスト!スタンダード口座・レバレッジ888倍・MT4/MT5でFXを始めよう!

XMで自動売買EAを始める方法|全4ステップを解説!

XMで自動売買EAを始めるには口座開設・口座の有効化・入金・MT4/MT5の準備などを予め完了させておく必要があります。自動売買を始めるまでの流れを以下で簡単に説明しているので参考にしてください!

XMで自動売買を始めるまでの流れ

①XMで口座開設・有効化・入金を行う

口座開設は基本的にスタンダード口座、取引プラットフォームはMT5でOK!
口座の有効化のための身分証明書・住所確認書類を提出が完了した後に、運用資金を入金しましょう。

2022「XM」口座開設方法を初心者に分かりやすく解説
XM Trading(エックスエム、XM トレーディング)は、2009年に設立され、2022年で13周年を迎える。現在では196か国・25万人ものトレーダーに愛用されている、海外FX業界のトップブローカーである。本ページではそんなXMの始め方について、まずは口座開設方法から実際画像で初心者にも分かりやすく解説していく。必要な書類やボーナスの受取り方もご案内していきます。 XMで初めてリア...

のリアル口座開設

②MT4/MT5をダウンロード

XM会員ページからMT4/MT5のダウンロードとインストールを行う。口座開設の際に選択した方と間違えないように注意!

③MQL5でEAをダウンロードする

MQL5で使いたいEAをダウンロードします。ダウンロードボタンをクリックすると自動でMT4/MT5に導入してくれるため非常に便利です。

無料EAをダウンロードするためにMQL5のマーケットページを開きましょう!EAはエキスパートという名前で表示されているため、MT4の方はMetaTrader4のエキスパート、MT5の方はMetaTrader5のエキスパートをクリックして【すべてを見る】からEA一覧を表示させます。

稼働させたいEAをクリックして詳細ページを表示させ、ダウンロードします。

左側にある【ダウンロード】というボタンをクリックすると「すでにMetaTrader5をインストールしましたか?」というボタンが表示されるので、「はい、私はMetaTrader5をもっています」を選択しましょう。

するとMT5にEAが導入されるため、ダウンロードは完了です。事前にMT5を入れていないと導入が少し面倒なので、必ず事前にMT4/MT5をダウンロード・インストールするところまでは完了させておいてください!

④MT4/MT5にEAを設置して運用開始

ダウンロードしたEAを稼働させます。通貨ペア・時間足を選択したチャート上にEAをドラッグ&ドロップして設置して【アルゴリズム取引】のボタンをクリックすると稼働を開始します。

XM 無料高速VPS(MT4用)とEAの使い方
XMTrading(エックスエム)では実質※無料でVPSが利用でき、EAのご利用の際は別途サーバーを契約する必要がありません。 EA初心者の方は、有料のVPSだとハードルが高いので、まずXMのVPSで始めてみるのはいかがでしょうか。 この記事では、XMの無料の高速VPS(MT4)の設定方法とEAの使用方法について解説します。 ※最低(有効証拠金 – クレジットにて)USD 5,000もしくは...

表示されている通貨ペア及び時間足でのトレードが始まりますので、通貨ペアと時間足は先に選択しておくのがベストです。もちろん稼働させてからでも変更は出来るので安心してください!

これで自動売買が開始できたね!後はすることある?

これからが大事!損益を常に確認して、別のEAと交換したり通貨ペアや時間足を変えたりと【今稼げるポイント】を探していくのが重要だよ!

自動売買を始めるならXMがベスト!スタンダード口座・レバレッジ888倍・MT4/MT5でFXを始めよう!

MQL5で高性能な無料EAを選ぶコツ!

MQL5で高性能な無料EAを選ぶコツはバックテストの詳細がしっかりと記載されているものを選ぶことです。特に「バックテスト期間と取引回数」「プロフィットファクター」「ドローダウンの最大値」「平均利益と平均損失の比率」「損益グラフ」については必ず確認しましょう!

  • バックテストの取引回数(Total Trades)
  • プロフィットファクター(Profit Factor)
  • ドローダウンの最大値(Drawdown Maximal)
  • 平均利益と平均損失(Average Profit/Loss)
  • 損益グラフ(Balance)

実際にEAを選ぶ際のチェックポイントについて説明していきますが、「最初はとりあえずオススメのEAだけ教えて!」という方は【MQL5のおすすめ無料EAをMT4/MT5別に紹介】まで読み飛ばしてしまっても構いません!

それではEAを選ぶ際のチェックポイントを確認していきましょう!

バックテストとフォワードテスト

バックテストとは作成したEAが本当に勝てるのかを確かめるために過去のチャートを使って検証するものです。一方で実際に稼働させて未来のチャートでテストすることをフォワードテストと言います。

EAの作成はバックテストで良い結果を得られて初めてスタートラインに立ちます。そのため全てのEAでバックテストは行われているのですが、その期間と取引回数には気を付けておきましょう。

極端に短い期間や少ない取引回数では「たまたま良かっただけ」という可能性が捨て切れません。最低でも半年~1年ほどはテストをしているEAを選択しましょう。

また私達が実際にEAを稼働させる際、最初の数ヶ月はフォワードテストと考えてロット数や通貨量を押さえて運用してください。本当に勝てるというのが自分の目で分かって初めて取引量を増やしていくというのが正しいやり方です。

バックテストはMT4/MT5にEAを入れて、自分で行うことも出来るよ。検証が不十分だと感じた場合は自分で期間を広く取ってバックテストを行いましょう!

何度も言うけどバックテストの結果が公開されていないEAを選ぶのはやめておきましょう!

損益グラフ

損益グラフとは文字通り利益の伸び率を表したグラフであり、利益を増やすことが出来るEAかどうかを一目で確認することが出来ます。

グラフが右肩上がりかつ直線に近いほど安定したEAであり、ドローダウン(資金が減少したポイント)も表示されているため、ドローダウンの回数や最大値も確認することが可能です。

バックテストの損益グラフを確認することで「利益を出せるEAなのか?」という点を簡単に把握することが出来ます。

プロフィットファクター

プロフィットファクターとは「総利益/総損失」のことで、運用を続ければ利益が増えていくのかどうかという期待値のようなものになり、数値で表されます。

目安として1.0以上であれば勝ち越しており、0.9以下であれば負け越しています。一般的にプロフィットファクターが1.5~3.0であれば性能の良いEAと言えるでしょう。

ただしバックテストの期間には注意してください。短い期間であればプロフィットファクター10.0という高い数字を出すことも出来るため、期間を確認せずに「高性能なEAを見つけた!」などとぬか喜びしないようにしてください。

ドローダウンの最大値

ドローダウンとは一時的に最大資産から損失が発生した場合の下落率を表します。例えば100万円の資産があるとすると、ドローダウン10%であれば資産が90万まで減少したということです。

どこまでのドローダウンを許容できるかは自動売買での資金管理・リスク管理において非常に重要であり、例え、大きく稼げるEAであってもドローダウンの最大値が50%であれば、1度の損失で資産が半分になってしまいます。

そのためドローダウンの最大値は10%以内のものを選びましょう。例え利益の伸び率が緩やかだとしても、大損の可能性があるのは投資とは言えません。

資産を増やすためにリスクは必要だけど、高すぎるリスクは投資では無くただのギャンブルです!

平均利益と平均損失

総利益を取引回数で割ったものが平均利益、総損失を取引回数で割ったものが平均損失です。数値の見方としては平均利益が平均損失を上回りつつ、差が少ないものが優れたEAであると言えます。

勝率が高いEAであっても、勝った時の利益が5pips、負けた時の損失が100pipsであれば、平均利益が平均損失を下回っているため、数回の負けで多くの利益が消えてしまいます。

このように利益が出るかどうかは勝率だけでは分からないため、このように平均利益と平均損失を用いて判断する必要があるのです。

自動売買を始めるならXMがベスト!スタンダード口座・レバレッジ888倍・MT4/MT5でFXを始めよう!

MQL5のおすすめ無料EAをMT4/MT5別に紹介

MQL5ではMT4とMT5に分けてEAが提供されており、その中でも筆者が見つけたおすすめEAを紹介しています。

筆者自身がフォワードテストをした上で利益が見込めると思ったものだけを紹介していますが、相場状況・時間足・通貨ペアによって変わってくるため、必ずフォワードテストとして低ロットでの運用から始めてください。

MT4で稼働できる無料EAオススメ2選

MT4向けの無料EAとしてオススメするのは「Synapse smart」「Enigma Pro Lite」です。

MT4のおすすめ無料EA
  • Synapse smart
  • nigma Pro Lite

それでは詳細を見ていきましょう!

Synapse smart

Synapse smartはドローダウンが最大で4.23%と非常に低く、勝率も75.09%と非常に優秀なEAです。

  • プロフィットファクター:3.23
  • ドローダウン最大値:4.23%
  • 勝率:75.09%
  • 平均利益:2.78
  • 平均損失:-2.60

平均利益は2.78、平均損失は-2.60と平均利益の方が上回っており、かつ差も少ないためロジックとしても優秀だという事が分かります。

Synapse smartには有料版があり、無料版の違いは「EUR/USD」「AUD/USD」の2つの通貨ペアのみ取引可能であるということと、最大取引量が0.1ロットであるという点です。

無料版とは言えども有料版とロジック自体は同じですので、最初に使用するEAとしては十分すぎるでしょう。

Enigma Pro Lite

Enigma Pro Liteはマーチンゲール法と呼ばれる「トレードで負けるたびに次の取引ロット数を倍にしていき、負けを取り戻す手法」のことで、ハイリスク・ハイリターンの投資方法です。

  • プロフィットファクター:2.10
  • ドローダウン最大値:11.96%
  • 勝率:72.54%
  • 平均利益:185.57
  • 平均損失:-233.77

最大ドローダウンは11.96%と及第点。勝率も72.54と高いですが、マーチンゲール法はもともと勝率が高くなるように出来ているのであまり参考にはなりません。

マーチンゲール法は負けにくいが負けた時の損失が大きい手法であるため、平均利益は185.57、平均損失は-233.77と損失が上回っています。

しかし、プロフィットファクターは2.10と優秀であることから利益率の良いEAであるという点は間違いありません。

MT5で稼働できる無料EAオススメ2選

MT5向けの無料EAとしてオススメするのは「Dark Venus MT5」と「Grid Machine MT5」です。

MT5のおすすめ無料EA
  • Dark Venus MT5
  • Grid Machine MT5

それでは詳細を見ていきましょう!

Dark Venus MT5

Dark Venus MT5はボリンジャーバンドに基づいたスキャルピングを行ううEAです。ボリンジャーバンドについては以下の記事で詳しく説明しているので参考にしてください。

  • プロフィットファクター:2.22
  • ドローダウン最大値:9.57%
  • 勝率:75.14%
  • 平均利益:2.12
  • 平均損失:-2.89

ドローダウンは最大で9.57%と優秀であり、勝率も75.14%とスキャルピングにしては非常に高い数値となっています。

平均利益2.12・平均損失-2.89と損失が上回っていますが、その分を勝率で補っているということでしょう。

実際に筆者もフォワードテストとしてDark Venus MT5を0.01ロットで動かしていますが、週別で見ても順調に利益は伸びて行っており、無料EAとしては珍しく上限ロット制限が無いため、ロット数を増やした運用も考えています!

Grid Machine MT5

Grid Machine MT5は相場に対して等間隔でポジションを取るグリッドトレードという手法を用いており、注文回数が多いため利益率は高いですが、損失も大きくなりやすいというデメリットもあります。

  • プロフィットファクター:2.98
  • ドローダウン最大値:9.89%
  • 勝率:72.43%
  • 平均利益:26.64
  • 平均損失:-23.44

勝率は72.43%と高く、平均利益(26.64)が平均損失(-23.44)を上回っていることからロジックは優秀であるという事が分かります。

グリッドトレードはリスクの高い手法ですので資金に余裕をもって行うことをオススメします。一般的に資金10万円での運用を行うなら0.01~0.03ロットに留めておきましょう!

自動売買を始めるならXMがベスト!スタンダード口座・レバレッジ888倍・MT4/MT5でFXを始めよう!

コメント

error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました